太極拳は靴を履いて練習します。

太極拳は靴を履く 記事

太極拳は靴を履いて練習を行います。

空手や柔道のように、はだしで練習しません。

ですので、履いている靴は、

かなり重要なアイテムとして機能します。

つまり、靴の性能によって、

技が変わってくる、と言うことです。

そこで、当会は、ビモロシューズを推奨しています。

↓↓

一言では説明できないほど、

たくさんのよさを持った靴です。

通常のスニーカーと比べると少々高いと思われますが、

ナイキのエアマックスや、アディダスを買うと思えば、

ほぼ同じくらいです。

 

イチロー選手が使っていることで有名ですが、

プロスポーツ界では、たくさんの選手がこのビモロシューズを履いています。

当会、及び秀珠会では、

初動負荷トレーニングを取り入れ、

また、初動負荷理論を用いて、陳氏太極拳の技を解説しています。

時代は21世紀です。

それこそ陳發科宗師のいた時代では説明できなかった技や現象を、

現代の科学的進歩により、さまざまな角度から解析出来るようになりました。

良い時代に生まれたものです。

  • 「氣」だけで説明を済ませないこと。
  • 「発勁」「化勁」を超常現象にしないこと。

こんなことは、すでに当たり前の時代になっています。

空手を健康体操としてやっている人がいないように、

太極拳も武術として、物理現象として捉え、稽古していきましょう。

 

コメント