小手返しの簡単なやり方を

小手返しとか、小手折といった技は、

どこの武術でも練習する技ですが、

これがなかなか出来ない人が多い。

うちの稽古生もそうです。

と言うわけで、

解説動画をどうぞ。

↓↓

多くの場合、

手首の逆関節を極める、という説明をされていると思います。

素人あいてなら、それでもまあ掛かります。

ですが、お互いに何年も稽古していると、

だんだん手首の逆が極まらなくなったり、

力を掛けると相手が逃げたりします。

太極拳にも逆関節(擒拿)はたくさんあります。

関節の逆を極めることも出来ますが、

そのほとんどは痛くありません。

逆関節を極めないで崩れる方向へ導くだけだからです。

相手の中心に向かって掛けるのではなく、

相手の外側へ向かって掛けるのがコツです。

お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました