空手チョップです。

白鵝亮翅の空手チョップ 套路

上のアイキャッチ画像ですが、(無料画像サイトから拾ってきた)

この立ち方、古い空手の立ち方に近いですね。(もうちょっと膝を曲げていれば・・)

余談になりますが、

インドネシアやタイなどの東南アジアの方が、

古い時代の正統な型を残していると聞いています。

まあ、知っている人は知っている。

さて、

白鵝亮翅の用法で、

空手チョップをするところがあります。

そのまま空手チョップとして使ってみます。

それでは動画をどうぞ。

空手チョップの連続攻撃です。

馬場チョップ、ということでもあります。

「アポォー!」とか言って、子供の頃良くまねしていました。

16文キックとか。なつかしいなあ~。

ジャイアント馬場は、あの体の大きさですから、

ただ単に前蹴りするだけで、

殺人技になりますよね。

 

まあ、それはそうとして、

これはあくまで一つの使い方としてです。

「ここは空手チョップだって、サイトウが言ってたぞッ!!」とか言わないでください。

こうやって使えるかもね、という用法の一例ですから。

この動きが大事であって、

用法はさほど意味を成しません。

参考までにどうぞ。 

 

タイトルとURLをコピーしました