太極拳合宿終了しました。

鳥取駅構内です。 初動負荷
DSC_0017

丸3日間、ワールドウイング鳥取で初動負荷トレーニングをしました。

今回新たに教わったトレーニング動作は、撇身捶の動作(撇身法)の動きと完全にシンクロしていました。

マシントレーニングのあと、すぐに撇身法の対人練習をして、その効果を実感しました。

相手に接近したとき、撇身法を用いて相手に寄りかかり、回転によるトルクと輪軸という力学的な運動により、いわゆるキリモミ現象を発生させ、相手を直下に引進落空させます。

上手くいくと、投げるときの力感がとても小さく、加速がつきますから、相手が急速に落下します。

投げようとするのではなく、相手が落下していくといった感じです。

重力加速度を使うことと、抗重力筋の性質の利用により相手を崩すことが、太極拳の技法といえます。

物理的にどのように相手を崩し投げるのか、ということに関して言えば、以上のようになります。

初動負荷マシントレーニングでは筋肉痛になりませんが、昨日は投げ技の対人練習をしたとき受け身をとるため、大臀筋だけ筋肉痛になりました。

山﨑先生の技をうけるときは、どう投げられるかわかりませんので、こればかりはしょうがないです。

というわけで、今日はケツが痛いです。

いま、三ノ宮駅です。

スーパーはくとに乗っています。

帰りま~す。

ワールドウイング鳥取合宿では、ホテルユニオンプラザを使います。

私だけ、初日と最終日は、このサイトからホテルを予約しました。

スマホから簡単に予約できます。

今回で2回目の利用。

使いやすいです。

タイトルとURLをコピーしました