山﨑セミナーの凄さ

セミナー

当会最高指導者・山﨑寛先生によるセミナーを先週行いました。

今回で2回目ですが、毎回、トンでもなく凄いことを指導されています。

稽古生は気付いているのでしょうか?

前回は、投げ技だけではなく、

秘伝中の秘伝、太極拳の打撃法について、詳細な解説を頂きました。

さらに、技を学ぶ上で大切な考え方も教わりました。

また、型稽古をする上で、陥りがちな罠についても指導していただきました。

そして今回は、「引進落空」や「沾連粘随」を、

「ちょいと逃げる」というとても簡単な用語で解説していただきました。

山﨑先生の、簡単明瞭で、的確な指導が、このセミナーの凄さだと思います。

山﨑先生の行う技術が、そのまま太極拳技法なので、

動けばそのまま技になってしまいます。

相手を引き付ける、では無く、「沾連」ですし、

投げるのではなく、「落空」です。

先生は、筋力、体力があまりありませんので、力が弱いです。

動画を見ても分かるとおり、身体も小さいです。

稽古生の皆さんの方が、力も体力もあります。

ですが、皆さんは簡単に崩され、投げられてしまいましたよね。

そして、崩されて投げられたとき、力感が無かったと思います。

もしくは、かなりの力を感じたか、どちらかですよね。

 

このセミナーは、数少ない、貴重な時間ですので、

体験したことをよく覚えておきましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました