千斤圧梁

太極拳では、何かと千斤が多いですな。四両破千斤とか。

両は50g、斤は500gですので、四両破千斤とは、200gの力で500kgの力を破る、という意味です。

千斤圧梁とは、500kgの圧力で家の梁を持ち上げるがごとく、という意味ですね。

つまりこの技は、大きな力で相手を持ち上げる、という技です。

それでは動作です。

まずは、稽古生の練習です。

技が全く出来ずに途方に暮れております。

私の解説です。

ちょっとコツがあります。

千斤圧梁という言葉から、とても強い力を出しているように思えますが、まったく違います。

力感はほとんどなく指先をただ遠くに放るだけの感じです。

相手にとっては、後ろにおもいっきり倒れるので、なかなか怖いです。

お試し下さい。

タイトルとURLをコピーしました