柔道着を着ていますが・・・。

天神明進流柔術

柔道着を着ていますが、

太極拳を教えています。

ちなみにこの日は天神明進流柔術の型を久しぶりにやってみようと思い、

柔道着を用意したのでした。

ですがまずは、太極拳の対人練習から始めました。

今回はこの2つです。

まずは動画をどうぞ。

一番体重が重い稽古生に相手をしてもらいます。

最初の投げ技は、撇身法を使って投げています。

撇身法とは、相手に身体を預けていくやり方だったり、

タックルしてくる相手に多い被さったり(被身法ともいいます)、

今回は身体を預けています。

右手を相手の腰や下腹辺りにもって行きますが、

このときの手は「摟(ロウ)」です。抱ではありません。

相手に身体を預けていく過程で相手が崩れ、

そのまま回転すると、こんな投げになります。

2つ目は、八卦掌の技ですが、適当にやってます。

ちょっと面白い、というのは、

相手の身体を小脇に抱えて、身体を回転させるだけで投げになってしまうところです。

投げられたほうも、こんな投げ方があるのか?といったような感覚です。

どちらも、力が要らず力感があまりありません。

どちらも簡単ですので、皆さんも是非お試しあれ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました