厚木教室:前回の復習です。

練習生用動画

今週水曜日に厚木教室の皆さんに教えた内容を、ちょっと復習しましょう。

套路では、4番目の式「単鞭」までやりました。

以下の動画はちょっと先の「白鵝亮翅」までやっています。

まあ、予習ということで参考にしてください。

ちなみに、動作はこんなに早くやらないでください。

これは「攬扎衣」の使い方の動画です。単推手から投げに持っていく稽古です。

動作はこれを見て思い出して、やってみてください。

また、突きについてもちょっとお話しました。

突くときの方向ですね。

引き手にも十分注意してください(詳しくはここには書きません。忘れた方はもう一度教えます)。

これは中国武術では基本なのですが、

日本の武術ではどこも明確に教えていません。

知らない人ばかりだと思います。

これは身体操作の理論上、この方が威力も出て、無駄が無いのですが、

空手ですら、この理論はありません。

空手の型がそうなっていないのですから、まず知らないでしょう。

他の太極拳会派と当会派の明確な違いは、

こういった理論をちゃんと教えているか否か、です。

ただ単に、ゆったりと套路を行ったところで、得られるものは極僅かでしょう。

主婦が中心の厚木教室ですが、

教えている内容は、相模原教室で行っていることと、同じです。

対人練習と打撃練習が無いだけです。

私も教えるからには、理論もしっかりとお話します。

また、ここで教えた内容については、なるべく他言しないようにお願いします。

せっかく私から習っている優位性が無くなってしまいますから、皆さんにとっても損失です。

陳發科系列で、嫡伝を名乗れるのは、日本では私の師匠の山﨑寛先生しかいません。

皆さん、本当にラッキーだと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました