相模原教室:稽古生用動画2

天神明進流柔術 天神明進流柔術

天神明進流柔術「三光」の稽古動画です。

該当稽古生は良く見ておきましょう。

もうご存知だと思いますが、2つの動画がアップされています。

インスタ画像の中の、右横に「>」のしるしがありますが、

これを押すと、もう一つの動画があります。

さて、この「三光」ですが、

相手側の攻撃がユニークです。

帯を持って、喉輪で押してくるわけですが、

これって、一体どういった攻撃になるのでしょうか?

一つ考えられるのは、帯を持って逃げられないようにし、喉輪で首を締め付ける、といったものです。

以前は、喉輪で相手を押し倒し、後頭部を地面に叩きつける、と思っていました。

しかし、やってみるとわかりますが、それはまず無理です。

この喉輪は本来口伝なので、ここで詳しく公開できませんが、なんにせよ無理です。

また、この技のようにやらなくても、違う方法で回避することも出来ます。

つまり、相手側の攻撃は、首を締め付けること以外、考えられません。

こういったことを技にして、型として残すところが、古流柔術の面白いところです。

タイトルとURLをコピーしました