投げ技失敗・・・、の後は・・?

やわらの技

柔術の対人稽古をしていると、よくある失敗例があります。

まずは動画です。

この動画のように、最初に相手の後ろまで踏み込んで、

踏み込んだ脚と、腕で挟み込み「挒」を仕掛けることが良くあります。

こういった場合、それ以前に相手が崩れていないと掛かりませんし、この状態で力を入れても、もちろん相手は抵抗しますので、より力が掛かってしまいます。

このとき、右腕を引き付けて相手を自分の前に倒そうとするのですが、そうではなく、右拳で自分の右へと突くように動かします。

つまり、横の演手肱拳を行うのです。

それだけで相手が倒れます。

この動画では、空手っぽく最後の突きなんか入れたりしていますが、本来楽に動くと、膝で相手を押さえ込んだり、そのまま蹴りに行ったり、踏みつけたり出来ます。

皆さんもお試しください。

タイトルとURLをコピーしました