あるアドバイスで自信がつきました。

2019 國際武術高峰論壇

山﨑先生の講演での助手を務めましたが、

さすがに約1時間、投げられ続けると、かなり疲労しました。

無事講演も終わり、ホッとしていると、高金福先生が、何か私に話しかけてきました。

中国語なので、全く分かりませんでしたが、何か私の突きのことを言っているようでした。

純子先生がそばに来て、通訳してくれました。

その内容は、私にとってとても嬉しいもので、今までやってきた練習が全て身に付いていたのだと確信でき、また、今後このまま続けていけば上達していけると言うものでした。

高先生は、実戦派の武術家で、その昔若い頃に、台南まで各武道場を渡り歩き、腕試しをしていたようです。

そしてその全てで勝ち続けた、という事です。

日本でも超有名な某先生の一派も、全て打ち負かし、その後継者にも勝利した、という、なんともトンでもない実力を持っている先生です。

その実力者の高先生から、このような言葉を頂き、本当に嬉しかったです。

高先生が私の動きを見たのは、この日が初めてです。

山﨑先生との演武を見て、その動きから私の今の実力を判断し、そして、今後にも期待してくださいました。

高先生は、こういったことをほとんど言わない人らしいです。

私の実力を高く評価していただいたことで、私は心底嬉しく感激しました。

今までは、これでよいのか?実力は身に付いているのか?と思っていました。自分の実力は全く実感できず、山﨑先生には、「試合に出たほうが良いでしょうか・・・?」なんて、本気で相談していました。

山﨑先生は、私の師匠ですから、客観的な評価をしていただいていましたが、全く別の実力者からこういった評価を頂くと、改めて自分を客観視出来ます。

この高先生のアドバイスで、やっと自信が持てました。

正しく自己評価をすることは、今後実力を上げていく為にもたいへん重要です。

これからも頑張ろうっと!!

タイトルとURLをコピーしました