退歩跨肱を使った投げ技。

陳氏太極拳 套路 套路

退歩跨肱を使った投げ技を紹介します。

こういった投げ方になるとは、思いもよりませんでした。

通常、退歩跨肱は、歩法として説明することが多いですが、手の動きから、こういった投げ技になるとは、全く思いつきませんでした。

もちろん、師匠から教えてもらいました。

全く力感が無く、こんなんで投げられるんだ、という不思議な感じの技です。

動画のような状態で腕を掴まれたとき、相手の手と腕に自分の掌を乗せ、横へ捌き、更に相手の横へ並ぶときに、退歩跨肱の動作を行うと、こんな感じの投げになります。

手の動作は、上歩七星から退歩跨肱へ行くとき、腕をクロスしてから掌をくるりと回していくときの動作の用法を示しています。

面白いですね~~。

タイトルとURLをコピーしました