台湾での宿泊先「享樂文旅 康定館」

享樂文旅康定館 2019 國際武術高峰論壇

2019 新北市 國際武術高峰論壇に出席のため、山﨑先生と台湾へ行きました。

そこでの宿泊先の写真もアップします。

泊まったホテルは「享樂文旅康定館」です。

写真4枚あります。右端中央にある矢印をクリックすると次の写真が見れます。

パッと見た目、いい感じのエントランスです。

日本のビジネスホテル並みに安いのですが、これくらい感じがよければ宜しいのではないでしょうか。

もちろん、部屋の中はビジネスホテル並みですが、ちょっと小洒落た感じになっています。

朝食は無料です。

サンドイッチ、お菓子等があります。

飲み物はデロンギのエスプレッソメーカー、ティーバッグの紅茶、お茶があります。

お菓子はいろいろとあり、食べ放題です。

朝から、エスプレッソコーヒーとお菓子で腹いっぱいになりました。

さて、部屋ですが、こんな感じです。

写真9枚あります。

パッと見た目は綺麗な感じです。日本のビジネスホテルよりも洒落た空間になっているように思えます。

細かく見ていくと、結構汚い箇所もあります。備え付けのマグカップは、中がちょっと濡れていました。2日目も乾いていません。なぜ??

備え付けのアメニティですが、歯ブラシが良かったです。毛先がとがっているヤツです。歯磨き粉も、日本のビジネスホテルに良くある、使ったら歯がざらざらするような研磨剤が入っていません。家で使っているような普通っぽいヤツです。

壁が薄いようで、隣の部屋のお風呂の水を出す音が結構聞こえます。

テレビの音も聞こえます。

ですが、私は朝7時から、夜の12時近くまで帰ってきませんでしたので、疲れて直ぐに寝てしまいました。

泊まっているお客さんも、常識人のようで、夜中にうるさい人はいませんでした。

「享樂文旅」は、日本の旅行サイトでも予約が出来るので、割とメジャーなのかもしれません。

台湾でご旅行の際には、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました