台湾雑記。

2019 國際武術高峰論壇

台湾で泊まったホテル「享楽文旅康定館」からの眺めです。

到着した日も雨でした。台湾滞在中は雨。

日本の梅雨のようなしとしと雨が続いていましたが、 結構土砂降りになったときもありました。

帰りの日は台風が来ていたので、飛行機が飛ぶかどうか心配でしたが、無事帰れました。

ワールドウイング合宿のときもそうでしたが、山﨑先生と私がつるむと、雨になります。

2月と6月のワールドウイング合宿は、どちらも雨。

そして今回も雨。

台湾でも、私が台湾に来た日から雨。それまでは晴れていたということです。

ちなみに私単独では、雨男ではありません。山﨑先生単独でも、雨男ではありません。

2人つるんで泊りがけだと、雨になるようです。

これはもはや、物理法則なのでしょう。

万有引力の法則やエネルギー保存の法則並みに、地球上では当たり前の現象なのだ、と思います・・(ウソ)。

さて、

ちょっと気になることがありました。

それはトイレです。

まず、ウォッシュレットはありません。ですが、横になぜかシャワーが付いています。

そして、なにやら注意書きがあります。

読んでみると、「ティッシュや他のものをトイレに流さないでください。トイレが詰まります。ご協力ありがとうございます。」だって・・・?

ティッシュを流すな・・・?

ケツを拭いた紙はどないすんねん?

ということで、まずは検索して調べてみました。

あまり情報がおおくありませんが、どうやら、台湾ではトイレにトイレットペーパーを流さないようです。

配管が狭く、詰まりやすい、ということです。

では、ケツを拭いた紙はどうするか?というと、備え付けのゴミ箱に捨てるそうです・・・。

ウ○チがついたティッシュをゴミ箱に捨てる・・・。においはどうなる・・。

そして、ウォッシュレットですが、どうやらこの横に付いているシャワーが、その役割を果たすらしい・・・。

マジで・・!?

ちょっと試しにシャワーを確認してみました。

うおっ・・・!!

結構な勢いです!!

これでケツを洗うのか~~。

ウ○チが飛び散りそうだなあ・・・。

でもやるしかないよな~~。

ちなみに、建物内の公衆のトイレですが、やはりゴミ箱にウ○チ付きティッシュが捨ててありました・・。

ですが、空港のトイレでは、普通に大丈夫でしたよ。

新しい建物や、大きな施設では、大丈夫なところもあるようです。

ですが、地方に行けば、まだまだ流せないところが多い、とネット情報ではありました。

台湾のトイレ事情でした。

タイトルとURLをコピーしました