練習生用の動画:基本的な動作要領。

套路

私が指導している陳氏太極拳では、このように動きますっていうことで、動画にしてみました。

各教室の練習生には、既にこの内容は指導しました。

結構大事です。

まずは動作要領の確認から。

この投稿をInstagramで見る

稽古生用動画です。あえて解説はなし。

Shin-ichi Saitouさん(@sagamisoubukai)がシェアした投稿 –

それぞれの動作で、第1勢をやってみます。

この投稿をInstagramで見る

稽古生用動画です。どちらも稽古してね。

Shin-ichi Saitouさん(@sagamisoubukai)がシェアした投稿 –

よくある解説は、「足で蹴らずに、重心を移動させることで、歩を進める」というヤツです。

たぶん、どこの道場でもこんな感じのことを言っていると思います。

ですが、この方法で戦えますか?

たぶん、散打になったとたんに、地面を蹴りだすのではないでしょうか。

なぜなら、単純に「遅い」からです。

つまり、実際にには使えない方法論を持ち出して、武術的な動きだといって、素人をだますわけです。

この動画のやり方は、頭套拳のときの動作要領です。

これが基本です。

この動き方で、散打も出来ます。

砲捶も同じです。

柔術系の技だけでなく、打撃でも同じです。

これは、太極拳の勁道にも深く関係してきます。

各教室の練習生は、この動作要領のどちらも理解し、出来るようにしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました