体の柔軟性を高める方法

記事

昨日の厚木教室で、柔軟体操について質問がありましたので、お答えします。

いわゆるストレッチですが、私が行っている方法は 「PNFストレッチ」と「筋膜リリース」 です。

まず、PNFとは、Proprioceptive Neuromuscular Facilitation、日本語訳すると、「固有受容性神経筋促通法」といいます。

身体に備わる「反射」を促通手技の結果として反応させて神経、筋機能の向上、各関節の可動域らの回復を図ろうとするものである。反射には伸張反射等が挙げられる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

以下のサイトに簡単な解説が書いてありました。

PNFとは!? | PNF・ストレッチ・筋膜リリースの資格・技術習得は日本PNFテクニック協会
PNF、ストレッチ、筋膜リリースで資格・技術取得を約束する日本PNFテクニック協会です。大阪、東京にて講習会を開催。柔道整復師、鍼灸師、整体師、パーソナルトレーナー、エステティシャンなどがスキルアップのために受講されております。

また、筋膜リリースですが、フォームローラーを使ったやり方を行っています。

トリガーポイント™ 公式サイト
トリガーポイント™日本正規代理店の公式サイト。トリガーポイントは、誰にでも簡単に筋膜リリース(筋膜はがし)ができる最先端製品です。

ちなみにローラーとは、以下のようなものです。

これ以外にもたくさん出ています。

私が使っているものは、コーナンで売っているアルインコのローラーです。↓↓

「PNFストレッチ」と「筋膜リリース」 、この方法論については本が出ており、私はこの本のやり方を行っています。

参考までにどうぞ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました