一人稽古はとても大事。

套路

昨日、伊勢原教室の初稽古です。

太極拳の套路練習はひさしぶりでしたが、まあまあ覚えているようでした。

伊勢原教室は現在2名です。

一人はちょっとだけやったことがある、というくらい。

もう一人はそのお友達で、全くの初心者です。

まあ、言うなれば、2人とも初心者ですね。

先月の稽古からほぼ一ヶ月期間があきましたが、その間、家でも稽古はしていたようですね。

その成果をどうぞ。

第六勢の最初の式が「撇身捶(へいしんすい)」ですが、これが結構難しいのです。

最後の左肘を打つ動作は、普段では絶対にやらない動きですので、初心者にとってはかなり難しいです。

伊勢原教室は去年10月に立ち上げたのですが、そこから太極拳を開始して、現在こんな感じで様になっていたら、家でかなり練習している証拠です。

いや~、すばらしい!!

この調子で楽しんで行きましょう!

このように、伊勢原教室は初心者大歓迎です。(厚木教室も初心者多いよ!)

太極拳に興味がある人は、是非一度体験に来てください。

無料体験してみる 

一緒に太極拳を練習してみませんか。

あなたのお越しをお待ちしております。m(_ _)m 

タイトルとURLをコピーしました