健康太極拳としての効果が期待されます。

健康太極拳について

当会の厚木教室は、一人の主婦から始まりました。

その方は、関節リウマチを患っています。

階段の上り下りもなかなかできず、身体を動かせる範囲もかなり狭く、彼女自身これではまずいと思い、何か運動をしなければという思いから、太極拳に至りました。

練習を開始してから9ヶ月。その主婦から、先週木曜日にこんな連絡がありました。

今朝は、リウマチの病院に行きました。
毎回血液検査がありまして、筋肉の値が上がってるけどと、先生に質問されました。
太極拳を習ってますと伝えたら、薬で筋肉が壊れる事もあるの にと不思議そうに言うから、
それは良いことですか?と聞いたら良いことですと、薬も効いて良かったですねと言われました。
今日は指の調子も良かったので嬉しいです。
ありがとうございます

大変嬉しいお知らせでした。まずは良かったですね。これは大変素晴らしいことです。

何よりも、血液検査から筋肉量が上がっている、という結果が出たということは、医学的に数値で結果が示されたことになります。

関節リウマチを患うと、どうしても筋肉量が落ち、関節の可動範囲も限られてくる為、ある程度運動などをして維持することが必要となってきます。

無理せず続けてこられたのも、太極拳だからこそだと私は思います。

関節リウマチを患っている全ての方にとって、希望となるお話だと思います。

今後も無理をせず、出来る範囲で続けていきましょうね。

 

注:太極拳に取り組むことで、必ずしも病状が回復するということではありません。あくまで、一つの例として取り上げました。

参考までに、論文として発表されている記事をまとめたページがありますので、ご参照ください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました