どうせやるなら、陳氏太極拳ですね。

太極拳 記事

月曜日は伊勢原教室の練習日でした。

ここは通常通り、練習をしました。

人が集まる、と言っても、今のところ3人だけです。

不特定多数、ではなく、特定された少数、なので、感染リスクは低く、問題ないでしょう。

練習生は、ウイルス対策はバッチリOK、といいった方たちですので安心です。

私もマスクをつけて指導しました。

さて、伊勢原教室は第八勢を目下練習中ですが、蹴りの多いこの部分は、難所の一つでしょう。

ですが、とりあえず、私の動きに合わせてそれなりになんとか付いて来ている、といった感じになりました。

思った以上に、出来ていますね。

一番難しいところは二起脚といって、いわゆる二段蹴りなのですが、今はある程度形が取れればよいかな?と思っております。

最初は不可能に近い感覚でしたが、練習し始めて3週間くらいは経ったでしょうか。 

2人とも、結構足が上がっていますし、問題ありません。

なんだかんだ言って、厚木教室の皆さんもそうですが、割と出来るものですね。

これを読んで、健康太極拳をやってみたい、と思っている人は、蹴りなんてとても出来ない、とか、難しそう、とか思っているかもしれません。

まあ、難しいことに変わりはありませんが、不可能ではないし、そこそこ動くことが出来るんだと、私も今までの指導で分かって来ました。

蹴りにはちょっとしたコツがあります。足が上がらない、と思っていても、実はやり方が違っていた為出来なかっただけのようです。

健康になるだけでなく、出来ればかっこよく太極拳の套路を演武したいものですよね。

当会の指導する陳氏太極拳は、陳發科 - 潘詠周 ー 山﨑寛 - 私という、陳發科から直系のものです。

いわゆる制定型の簡化二十四式や楊氏太極拳とは、全く違います。

本来武術ですが、その負荷を少なくすることで、健康太極拳として、厚木、伊勢原で、私が実験的に指導しているものです。

教えている内容は、武術そのままで、負荷(姿勢の高さや、武術的精度)を軽く、初心者用として行っております。

  

太極拳に興味がある方で、厚木、伊勢原その近くにお住まいの方、

どうせやるなら陳發科嫡伝の陳氏太極拳を習ってみませんか?

体験は無料です。→ 体験してみる

各教室の詳しいご案内は、こちら。→ 募集要項へ

初心者大歓迎です。ほとんどの練習生は初心者から始めています。ご安心ください。

これを読んでいるあなたのお越しをお待ちしております。m(_ _)m

 

 

タイトルとURLをコピーしました