健康太極拳:低負荷で行う第八勢はこんな感じ。

太極拳 相武会 厚木 相模原 練習生用動画

厚木教室では、現在第八勢の蹴りのところで停滞しています。

ここは蹴りが連続して出てきますので、足が上がるか、バランスが取れるかが、鍵となってきます。

厚木教室の練習生さんたちには結構大変で、かなり難易度が高いところだと思います。

先日はそこだけを取り上げ、いろいろとやってみました。

当会は、練習生に合わせて負荷(難易度・姿勢の高低等)を変えているため、やりながら様子を見て、これなら大丈夫かなと思われる低負荷バージョンを指導しました。

低負荷とはいえ、動作要領(骨格・神経・筋肉の、動作手順や反射の関係)はあまり変わりません。

自宅練習用に、また覚書として、動画撮影しましたので、練習生の皆さんはどうぞ参考にして下さい。

伊勢原教室では、ちゃんと蹴るように行っていますが、まずはこの動画のようにやってみて、覚えていきながら負荷を上げていくことも出来ます。

この日は、厚木の練習生たちも何度も繰り返して通したので、かなり疲れたと思います。

この動作なら、息は切れませんが、体中を動かしているので、結構疲労していると思います。

体を休めて、旨いもんをいっぱい食べてください(笑)

 

 

タイトルとURLをコピーしました