第十勢:大体ちゃんとやったバージョン

太極拳 套路

こちらの動画は、だいたいちゃんとやったときの套路です。

大体・・、という意味は、そのときに何を練習するかで、套路のやり方が変わるから、完全にこれが正しい套路と言うものではなく、動作順序として正しいものをやりました。

正しさでいうなら、手の向きとか、つま先の動かし方などがあります。これは必ずこのようになる、というものなので、正しいか間違っているか、と言う基準はあります。

それに対して、呼吸や、緩急、右か左か、回数を端折るとか、気になるところを増やすとか、途中で套路の順番とは違うことをやったりとか、上級者は套路を自分のやりたいようにいろいろ練習出来るので、ベーシックな套路と違ってくるのは当たり前ですし、もしそのように練習出来ていないのであれば、たいした腕ではありません。

套路は本来、見世物ではありませんので、一つの式だけ取り出して、右も左も練習したり、対人練習してみたり、変化形をやってみたりと、必ずしも最初から最後まで通す、と言うものではありません。

と言う意味において、「大体ちゃんとした」と書いたわけです。

まあ、極当たり前のことですが、太極拳を踊りや気功と勘違いしている人たちも非常に多いので、一応念のため・・・。

それでは動画です。

低負荷バージョンも動作要領は同じ(またはとても近い)です。この動画を参考に低負荷バージョンを練習して、イメージを近づけて下さい。

いつもながら早めで套路を行っています。

インスタにアップすることを考えると、いつも1分以内に収めようと思って撮影していましたが、昨日インスタ内に「IGTV」という機能があることが分かり、これからはもうちょっとゆっくりとした動作で套路をアップできます。

  

タイトルとURLをコピーしました