第11勢~最後まで。

太極拳 相武会 厚木 相模原 套路

お待たせいたしました。

残り第11勢~第13勢までの套路動作です。

初心者用の誰でも取り組める低負荷バージョンをアップ致します。

第13勢で、転身擺脚から後向きになるため、後ろからの撮影もしました。

それでは動画です。

後ろ向きからの撮影です。

この投稿をInstagramで見る

逆向きから撮影しました。参考までに。

Shin-ichi Saitou(@sagamisoubukai)がシェアした投稿 –

本来であれば、蹴りは掌を打ちますが、出来ない人はそこにこだわらず、ある程度の形を真似するようにして下さい。

動作要領が正しければ、徐々に出来るようになってくると思います(あくまで仮定)。今後、厚木・伊勢原両教室の練習生が、それを証明してくれることでしょう。

陳氏太極拳の套路は、最後に行けば行くほど難しくなります。

このたびの主旨は、まずは套路を全部通してやってしまおう、というものです。

ですが、第1勢~第5勢までは、基本的な動作で成り立っている為、時間を掛けました。

あとの方は、出来てから進もうとすると、まず進めないでしょう。

私も、套路動作は覚えて一応出来ましたが、細かい動作要領は後から修正していきました。結構間違って解釈していた部分も多々ありました。

今現在も、細かい修正をしながら練習をしています。

ですので、最後まで進んでから、またもう一度細かくやり直して行き、それを繰り返す、という方法となるでしょう。

練習生の皆さんは、低負荷バージョンでとりあえず私の動作についてくるようになりましょう。

伊勢原教室は、次回お休みです。この動画を参考に練習してみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました