第十二勢から最後までを解説。

太極拳 無料体験会 套路

いよいよラスト、十二勢から最後までの解説です。

ラストとは言っても、これで全て解説が終わっているわけではありません。

大体のベーシックな、というか、これくらい出来ればよいか、と言ったような感じです。

まずは動画をどうぞ。

第十二勢は、切地龍・上歩七星・退歩跨肱。

第十三勢は、転身擺脚・當頭砲・金剛搗碓です。

切地龍は地に着くほど低くならなくても良いです。

退歩跨肱はとても重要な歩法です。套路では大きく動きますので、動画の説明のように、右足虚歩を真っ直ぐ後に引いて、そこから90度左へ直角に折れ曲がり、左足を引いてそろえてから左へ少し開きます。

実践的な動作としては、教室で教えている通りです。実戦動作としてはかなり重要で、多用します。

最後の難関が、転身擺脚でしょう。

動画の説明の通りできれば、かなりの腕前です。動画を参考にして下さい。

低負荷バージョンはこれよりはかなりやさしいです。大体の雰囲気として動画の動きを参照ください。

これでひとまず全ての套路動作を通しました。

教室では、私の動作に合わせて一緒に動ければ、それでOKです。

今後は繰り返し、そして段々と細かいことをやれるようにしていきましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました