厚木・伊勢原教室ともに、2周目に入りました。

陳氏太極拳 套路 記事

厚木教室は先週、伊勢原教室は昨日、套路練習の2周目に入りました。

1周目とは、主に套路の外見を真似して、私の動きについてくるだけのものです。

外見だけにしては結構細かいと思いますが、基本的なところを一通り覚えてもらいたかったので、ちょっと急いだ感じはありましたが、次々に指導していきました。練習生の皆さんは良く付いてこられましたと思います。

本来なら、套路をほぼ覚えてからなのですが、そこは「健康太極拳」なので、武術的な要素を身に付けるところまでは求めていません。最後まで套路をやりましたので、これで1周目としました。

2周目は、套路動作に太極拳として特徴的なところをどんどん指導していきます。

厚木・伊勢原両練習生は、前回の練習でちょっと私の指導が変わったと思われたでしょう。

伊勢原教室の練習生からは、「教え方が、なんだか新しいフェーズに入った」「難しいし出来るかどうかは別として、楽しいです」と感想をもらしていました。

この練習が楽しいと感じられたら、たぶん大丈夫です。

ここからが太極拳の練習になります。

9月から、新しい1年の幕開け(?)かな・・・。

まだまだ暑いですが、健康に気をつけて練習に励みましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました