記事

記事

厚木教室:新型コロナウイルスの影響により、3月休止。

新型コロナウイルス感染症対策のための公共施設の一部休館について(厚木市) 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、3月4日(水曜日)から31日(火曜日)まで一部の市の施設を休館します。なお、各証明書の発行や申請の受付など、市民の...
記事

厚木教室:蹴りが出来るようです!

今度の日曜日の相模原教室は、新型コロナウイルスの影響によりお休みです・・(つまらん)。 さて、水曜日の厚木教室ですが、ちょっと前から第八勢に入りました。 第八勢というと、蹴りの連続があるところです。 運手から高探馬までで...
健康太極拳について

健康太極拳としての効果が期待されます。

当会の厚木教室は、一人の主婦から始まりました。 その方は、関節リウマチを患っています。 階段の上り下りもなかなかできず、身体を動かせる範囲もかなり狭く、彼女自身これではまずいと思い、何か運動をしなければという思いから、太極拳に...
記事

緊急:新型コロナウイルスに関する状況。稽古中止について。

2020年2月19日 19時34分 にNHK news webで、驚きのニュースが配信された。 「新型ウイルス 相模原の病院で2人の感染を確認」という題名。その記事が以下。 その冒頭を引用します。 新型コロナ...

陳氏太極拳の技は力では出来ない。

厳密に言えば、陳發科伝の陳氏太極拳の套路の解釈として、特定の「技」は無く、「用法」もなく、あるのは動作だけです。 例えば高探馬で、右掌を目付きや掌打に用いる解釈がほとんどですが、太極拳に特徴的な技として用いる場合、放鬆 (ほうしょう...
記事

太極拳はスピリチュアル系ではない、という話。

西洋人にとって、太極拳にはスピリチュアル系の要素がかなりあるようです。なにかワンダフルな能力、それは「超能力」なのか、それとも「宇宙と繋がる一体感」なのか。そういった間違った考えの一番の原因となっているものが、太極拳と「氣」を同一観念として捉えること、ではないかと私は考えます。

打撃の対処。

まずは動画です。 この投稿をInstagramで見る 打撃の対処。左腕だけで相手の突きを捌き、受けた瞬間にはもう相手を崩している、陳氏太極拳らしい対処方法(と個人的に思っている・・)。垂直に立つ...
套路

第八勢は蹴りが多い。

伊勢原教室では、第八勢に進みました。 ここは蹴りが連続して出てくる為、難易度も高く、運動量もかなり多いです。 陳氏太極拳では、今回指導しました、この動作要領で蹴りの威力を出しますので、ゆっくりと足を挙げていくような套路動作はあ...
套路

またまた再び「撇身捶」の解説動画を。

今までの動画では、七寸勁のイメージで教えていましたがので、姿勢が傾いていましたが、陳發科先生の大架式は体が傾くことはありません。かといって、この形が間違いというわけではありません。 厚木と伊勢原教室は、健康太極拳を目指していますので...
套路

一人稽古はとても大事。

昨日、伊勢原教室の初稽古です。 太極拳の套路練習はひさしぶりでしたが、まあまあ覚えているようでした。 伊勢原教室は現在2名です。 一人はちょっとだけやったことがある、というくらい。 もう一人はそのお友達で、全くの初...
タイトルとURLをコピーしました